コドミン 何歳から

MENU

コドミンは何歳からOKなの?

自分の子供が他の子供よりも落ち着きがないと、親はとても心配してしまいますよね。もしかして、ADHDなのでは?と考えてしまう人も多いでしょう。そんな時には、サプリメントのコドミンを試してみましょう。コドミンについては、薬ではなくサプリメントで子供の精神を安定させます。

 

では、このコドミンは何歳から服用してもOKなのでしょうか?また、何歳から服用すれば効果的に効いてくれるのでしょうか?ここでは、コドミンを何歳から服用出来るのか?ということについてご紹介していきます。

 

コドミンは何歳から飲める

では、早速コドミンが何歳から服用出来るのかということについてですが、販売元から調べた所によると、何歳というくくりはないそうです。しかし、一応おすすめする年齢はあるようで、おすすめの年齢は3歳からになっているそうです。

 

どうして3歳からが効果的なのかと言いますと、コドミンのサプリメントは錠剤になっているため、歯が完全に生えそろっていない小さな子供には、少し飲みづらいということがあるようです。そのため、一番おすすめなのは3歳をすぎた4.5歳くらいが丁度良いと言われているのです。

 

考え方は様々

日本では、このようにサプリメントを子供に摂取する時には何歳から飲めるのかなど、かなり慎重になる親が多くいますが、欧米では子供の頃からマルチビタミンのようなサプリメントを摂取させているというご家庭がよくあります。

 

なぜ、欧米では子供にサプリメントを摂取するのかと言いますと、子供はある程度大きくなってくると味が分かるようになってきますね。味が分かるようになってくると食事が変色気味になってしまいます。変色気味になると、体の抵抗力が落ちたり、体全体のバランスが崩れてしまうため、そのようなことを未然に防ぐためにもサプリメントを摂取するように心がけているのだそうです。

 

日本では、まだまだこのような習慣は定着していませんが、その内日本でも子供へのサプリメントが流行るのでは?という考え方もあるようです。では、欧米でサプリメントを摂取している子供が何か悪影響を出しているのかと言えばそんなことはなく、いたって健康に育っていますので、日本でも、何歳からなどと考えすぎず、子供がある程度のサプリメントを摂取しても大丈夫なのでは?と個人的には思います。

 

コドミンまとめ

コドミンについては、歯が生えそろった、ある程度物わかりのよくなった3歳くらいからの服用をおすすめしているようでした。しかし、これといって何歳からの服用という縛りはありませんでしたので、もしも3歳以下から試してみたいと言うご両親は、1度コドミンのサポートセンターに相談してみるとよいでしょう。

 

サプリメントの考え方は本当に様々で、欧米では子供にサプリメントを摂取させることは偏食によって体のバランスが偏ることを防ぐ意味でも重宝されています。日本では、まだまだこのような考えは薄いですが、あまり神経質になりすぎなくても大丈夫なのかもしれませんね。